片頭痛とマクサルトとそのジェネリック

頭の痛みを解消する方法

片頭痛治療薬のリザクトとは

リザクトはマクサルトという偏頭痛治療薬のジェネリック医薬品で、インドのシプラ社が販売を行っています。
偏頭痛の発作が起こると強烈な痛みの他に悪心や嘔吐といった症状も伴うことが多いため素早い対応が必要になりますが、そういった時に偏頭痛を抑える薬として人気があります。
偏頭痛の根本的な原因は未だに解明されていませんが、もっとも有力なのは、何らかのトリガーによって脳の周辺の血管が収縮することで神経(三叉神経)が締め付けられて痛みが起こるということです。
この時のトリガーとしては光や音といった外的な要因の他、睡眠不足やストレスといったものも関係していると考えられます。
そして、この現象に大きく関係しているのがセロトニンです。
神経伝達物質の一つであるセロトニンが多く分泌されると副交感神経が優位な状態となり、血管が収縮します。
これによって上記のような仕組みで偏頭痛が起こるわけです。
マクサルトやそのジェネリックであるリザクトの有効成分であるトリプタンは収縮した血管を元の状態に素早く戻すことで偏頭痛の痛みを和らげてくれます。
リザクトは安全性の高い医薬品ですが、いくつかの軽微な副作用も報告されています。
比較的多い副作用の症状としては、悪心や嘔吐、口の渇き、めまいなどがあります。
また、無力症や脱力感、疲労感などを感じることもあります。
さらに、この薬は血管に作用するため、心筋梗塞や脳血管障害などの病気の経験がある人が服用する際には注意が必要になります。